2017年04月10日

グッズ付前売券


冬の「ゴッホとゴーギャン展」(東京/名古屋)を
見逃してしまい悔しい想いをしました。

その分、7/20〜の
「ボストン美術館の至宝展」と
10/24〜の「ゴッホ展 辿りゆく日本の夢」
(いずれも東京都美術館)は絶対に行きたい、と。

美術展は、開催期間が一定数あるからか、
「まだ間に合うだろう」と感じたりで
なかなか重い腰があがらないで
結果的に会期が終わっていたなどというケースに陥りがち。

冒頭の展覧会もそうでした。
大好きなゴッホ。なぜ早々に行かなかったのかと
自分の腰を重さを悔やんだわけです。

ボストン美術館〜〜〜もゴッホ展も、いずれもゴッホが主役。
この二つの展覧会、
会期を逃すことのないよう<前売券>を買ってしまえ!
という作戦に出た次第です。

お金を実際に払って前売券
(且つ会場で交換できるグッズ付にすれば)を買えば
それをムダにしたくないという意識も働いて
腰は軽くなるだろう、と。そういう魂胆です。
まぁ、実際、グッズも会場で買うより
チケット代金と足してもお得なので。

gogh.png

通常の前売券にグッズ付(会場で交換)。
グッズもまた便益高くて
ゴッホ・ファンにはたまりません。

goghenpitsu.png

筆者自身、仕事で使っているのも
「ゴッホ」油絵セットです。

IMG_20170410_142143.jpg


goghbos.png

ボストンですねぇ。ボストン美術館。
在米中、過去二度行ったことがあります。
すばらしい美術館で、ココから来日するわけですね。
ですので実際には既に観たことのある絵画が来日するわけですが、
『ゴッホのルーラン夫妻、二人そろって日本へ。』
という見事なコピーで、東京都美術館は我々の観覧欲求を刺激します。

そしてまだ前売券発売前ですが、
ボストン〜〜〜が終われば秋には「ゴッホ展」ですね。

goghfly.png

これもまたグッズ付前売券など販売されるのでしょうね。
ぜひ鑑賞に出かけたいものです。






posted by shimochan at 15:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。