2017年04月01日

有名無名


と或る待合室。

係員が『ハヤシマリコさ〜ん』と呼びました。

(ほぅ。あのハヤシマリコと同姓同名か)と密かに思います。

つづいて
『ワタナベマチコさ〜ん』と呼ぶ声が。

(今度はワタナベマチコか。つづくなぁ・・・)
と、著名人と同姓同名の人が呼ばれることに
やや驚きと笑いが出ました。

ややあって、今度は、
『サカタさん、ええっと、サカタ・・・』の声が。

(ま、まさかトシオじゃあないだろうなぁ)と思っていると、

『トシオさ〜ん!』。

これには思わず吹き出してしまいました。
(マジか・・・)と。
(どんなヒトだよ)と。

これで終わりません。
なんと、次は氏名でいうところの名は呼ばれず
シンプルに

『タカヤスさ〜ん』。

(タカヤスって、大相撲の高安ではないかっ!)。

ここまでつづくと、次を期待している自分が。
期待して待っていると、
係員、登場。
紙を見ながら口を開きます。

『オシキリさん、オシキリさん・・・』

次につづく名前はおそらく『モエ』だろうと
わたくしはもう確信しており、
それを期待して次の言葉を待っておりました。

が、まったく違う名前でした。

がっかり。

しかし、まだ次がありました。

出てきた係員、息せき切って氏を呼びます。

『シモダさ〜ん。シモダさ〜ん』と。

わたくしは、どこかで聞いたことがあるぞと思いながら
名はおそらく『タロウ』だろうと確信していました。

(シモダタロウだぜ、きっと)と。

そして気づいたのでした。

(あ、それ、自分じゃないか!自分が呼ばれているのではないか!)と。




posted by shimochan at 22:05| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

ウソ


ウソのないガチの闘い。
WBC、日本が勝ち上がりましたね。
アメリカでの準決勝以降、がんばってほしいです。
メジャーリーガー青木選手の存在は
ここからが大事になってくると思います。

ラッキーボーイ小林選手の度重なるボテボテのゴロ安打、
芸術的守備・菊池選手の見事なフィールディング。
これらが不慣れなドジャー・スタジアムで再現出来るか。
慣れている東京ドームと同じパフォーマンスがいきなり出来るか。
そこは割り引く必要があると思います。
筒香・中田両スラッガーの長距離弾も同様ですね。

アメリカ、プエルトリコ、ドミニカ、ベネズエラは
いずれもタフな予選を闘っている上、
アメリカに慣れていますから。
日本はアメリカでの闘いでは苦しくなるでしょう。

どこまで善戦出来るか、
そしてアウェイを凌駕してこその世界一ですから、
厳しいようですが勝ち切ってこそと言いたいです。
応援すると同時に、楽しみです。


:::::


一方で、ここまでくると
<誰かが、少なくともひとつ以上、ウソをついている>
であろう事案。

031617a.png

031617b.png

031617c.png

元理事長の国会招致が決まったそうですね。

果たしてどちらサイドが、あるいは誰が、
<ウソをついているのか>。

豊洲の石原元都知事の件もそうですが、
『ウソも方便』を超えてしまっているのが
行政絡みのこれらの事案ですね。

ウソはいけないとはひとくくりに言いたくないですし、
ときにはウソをついたほうがいいケースもありますね。
その一方でやはり
「ついてはいけないウソ」はあると思います。

国の財産絡みですからね。
一連の事案の中に、「ついてはいけないウソ」をついているヒトがいる。

それは誰か、そしてどういうウソか。
明らかにするのは当然だと思います。
国会がそれを出来ないのであれば招致も無意味ですね。






posted by shimochan at 21:11| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

WBC


連日熱戦のWBC。
昨日のオランダ戦も痺れる展開でしたね。

3.8の夜、オーストラリア戦を東京ドームで観戦しました。
この日も九回まで勝敗は分からない展開でした。

yni.png

tro.png

試合前、野球殿堂でのWBC展へ。
優勝トロフィーなど充実のエキシビションでした。

:::::

aug.png

DSC_0036.jpg

スポーツにおける国際試合は独特の緊張感がありますね。
WBCも毎回よくお客さんが入ります。

sun.png

巨人のエース菅野投手。
今や日本のエースといって良いと思います。

ao.png

メジャーリーガー青木選手。
オランダ戦までの状態は決して良いとはいえませんね。
何となく、すこし力んでいるような気がします。
ロサンゼルスに行ってからが青木選手の本領発揮でしょうか。

kiku.png

お金を払って見る価値のある守備。
菊池選手。

tsutsu.png

貫禄の四番ですが、
もうすこし思い切ったスイングをしても良いかもしれませんね。

juni.png

息子の深山選手。
ユニフォーム、キャップ、タオル一式で応援。

:::::

閑話休題で、野球観戦について。

こどもの頃、王選手の通算800本塁打達成のゲーム、
学生時代、伝説の10.19ロッテvs.近鉄ダブルヘッダー(川崎球場)
など現場での野球観戦は数多いですが、
オトナになるにつれて、それは減っていきました。
特に日本でのそれは本当に減りました。
〜98年から08年は在米なので
 独立リーグ、マイナー、メジャーリーグなど
 かなりの観戦数がありますが〜。

アメリカから日本に帰国した08年以降での
野球観戦を少し振り返ってみます。

08年
日本シリーズ/巨人vs.西武(東京ドーム)
09年
WBC東京ラウンド/日本vs.韓国(東京ドーム)
09年
セパ交流戦/西武vs.巨人(西武ドーム)
12年
日本シリーズ/巨人vs.日本ハム(東京ドーム)
14年
MLB/ニューヨーク・ヤンキース
   vs.ヒューストン・アストロス(ヤンキー・スタジアム)
17年
WBC東京ラウンド/日本vs.オーストラリア(東京ドーム)

9年で六試合(米国での一試合含む)しか生観戦していませんね。
後輩には巨人の東京ドーム戦のシーズン・ゲームほとんどを
観戦する猛者がいます。

次回は、こどもの日。
横浜スタジアムでの横浜vs.ヤクルト戦。
内野席の良い席をとったので、こどもの日のプレゼントで
深山選手を連れて行きます。

プロレスも音楽もそうですが、生観戦、LIVEがやっぱり最高ですよね。

皆さんは、LIVEを楽しんでいますか?


posted by shimochan at 23:33| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

20年ぶり?


野球グローブ。約20年ぶりの購入。

gvenew.png



posted by shimochan at 00:21| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。